大自然に祷る

「 自然を見ていると自分はなんてちっぽけなんだろう 」って、よく言うけど、私はそう思わなくて。

 

自然を見ていると自分もその中の1人だと思う。自分も何か意味があってここにいると思うから何かできるんじゃないかって。

 

大好きな人と一緒に、いろんなとこを旅しながら美しい刹那を見に行くと、自然がつくりだす色は神さまを見ている感じがする。

 

生きてて良かった 幸せ 贅沢って 身体全身が感動する。自然は偉大だ。おもわず摩訶不思議な自然の色模様に祈ってしまう。

 

満天の夜空 夕日 海 川 山 温泉 ~ ~ ~

 

大自然の中にいる自分はラッキーで、この大自然のように自分にもダイナミックなことができるんじゃないかな。頑張りたいって気持ちがわきあがる。きっと坂本龍馬も桂浜の海を見ていたからスケールが広がったんだろうね。

 

自然の中にいると、大切なことを思い出させられる。

 

大好きな人と一緒に、いい種を残して未来に繋げていきたい。運命の人はほんとにいる。なんの迷いもなく心の底から大好きだって思えるから。
1番愛してる大好きな人のDNAと自分のDNA。卵子と精子が結合するときは奇跡。奇跡は創造主がすること。いろんなことあったけど願いは叶っていく。いま私達が幸せだからみんなにも幸せになってほしい。

 

自然って、神さまなんじゃないかな。

 

 

自然祷 愛